作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ワイヤークラフト、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

針金オートマタ 羽ばたくからくり飛行船の作り方

 

からくりで動く『オートマタ』 というおもちゃを作っています。

ちまちまとした作業が多いですが、仕組み自体はとても簡単。

他のアイデアにも応用しやすい面白い工作です。

 

今回は↓gifのような、針金を使った羽ばたく飛行船の作り方を紹介します。

 

f:id:automataworks:20171120162134g:plain

 

 

 

 

材料

 

0.7mmスチール針金

0.9mmステン針金

丸いビーズ

接着剤

10cm×10cm木版

ダンボー

 

ニッパー

ペンチ(丸型と角形)

ハサミ 

 

 

作り方

 

 

パーツ

最初に細かいパーツを作っておきます。 

 

・歯車

f:id:automataworks:20171120162321p:plain

直径1.5cmほどの円をダンボールで作り、0.7スチール8本を接着しサンドします。

f:id:automataworks:20171120162348p:plain

歯をちょうどいい長さに揃えてカット、これを2つ作ります。

 

・プロペラ

f:id:automataworks:20171120162545p:plain

同じように0.7スチールをサンドしたプロペラを2つ作ります。

 

作ったら一旦置いて次へ。 

 

 

f:id:automataworks:20171120162651p:plain

10×10の木材に合わせて、0.7スチールで直径10cmの楕円の枠を作ります。

(※↑画像の枠だと小さかったので、実際はもう少し横幅大きく作りました)

 

 

動力

 

f:id:automataworks:20171120163329p:plain

台紙の下書きに合わせて、0.9ステンを曲げます。

 

f:id:automataworks:20171120163418p:plain

途中で歯車を入れて接着。

 

f:id:automataworks:20171120163554p:plain

こんな感じ。 

 

f:id:automataworks:20171120163632p:plain

次につくる羽部分のズレを防止するために0.7スチールを小さく切って凸部分の両端に接着。

 

 

 

f:id:automataworks:20171120163716p:plain

f:id:automataworks:20171120163745p:plain

凸部分に2本づつ0.7スチールを巻きつけます。

ここが羽になるのですが、まだ先は曲げず直線のままにしておく。

 

 

枠と動力を固定する

 

f:id:automataworks:20171120163928p:plain

0.7スチールを丸型ペンチの先に巻きつけて細い筒を2つ作ります。

 

f:id:automataworks:20171120171915p:plain

それを接着し枠と動力を固定。

 

 

羽と枠を固定する

 

f:id:automataworks:20171120164216p:plain

ペンチの先に0.7スチールを1周だけ巻きつけたものを4つ作ります。

 

f:id:automataworks:20171120164257p:plain

羽に通して枠と接着。

 

 

プロペラを作る

 

f:id:automataworks:20171120164345p:plain

0.7スチールで上枠を作り接着します。

 

f:id:automataworks:20171120164658p:plain

0.7スチールに歯車を接着したものを…

f:id:automataworks:20171120164746p:plain

差し込み、枠と下枠を接着し固定します。 

 

f:id:automataworks:20171120164923p:plain

歯車が噛み合う位置にプロペラを接着。

※矢印部分に丸ビーズを噛ませてあります。

 

f:id:automataworks:20171120165056p:plain

動力の前方部分にもプロペラを接着。

こちらもビーズを噛ませてあります。

 

 

土台

 

f:id:automataworks:20171120165201p:plain

木材に0.9ステンを接着し土台を作ります。

若干不安定だったので、さらに木材ではさみ、根元に0.7スチールを接着し補強しました。

 

 

完成

 

f:id:automataworks:20171120165228p:plain

土台に乗せて接着。

取手、羽、横枠、その他微調整して完成です。

 

YouTube動画もあるので気になった方は見てくださると嬉しいです。

針金羽ばたき飛行船【wire automata】 - YouTube (新しいタブで開きます)

 

 

難易度

 

★★★☆☆(ふつう)

工程は多いですが、どれもオートマタの基本的な仕組みです。

 

 

補足

 

0.9ステンの針金は折り曲げづらい反面、固く頑丈なので、力のかかる動力部分と支えに使用しています。

それ以外の場所は曲げやすさ作りやすさを考慮してスチール針金です。

また、下で回っているのは取り外しできるオプションなので、無くても支障はありません。