作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ワイヤークラフト、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

ipad miniスタンドをダンボールで自作

 

工作品などをYouTubeにアップするならipad miniで、その他gif用等にするならスマホで撮るのですが、作品を動かすためには手元を開けておく必要があります。

 

以前、そのためにipad mini用スタンドを探したところ、驚く程高かったので自作することにしました。

手元にあったダンボールと白テープで作ってから、もう1年近く使い続けてます。

 

f:id:automataworks:20171206030211p:plain

だいぶ使っているのでテープのはげはご了承ください…。

 

ダンボールを三角に折り、支え等を貼り付け。

上に乗せるipadケースを作れば完成の簡単構造。

0~100円でスタンドが作れます。

 

 

f:id:automataworks:20171206030242p:plain

矢印部分を立たせることで角度調節もできます。

f:id:automataworks:20171206030306p:plain

右上に付いているのは照明固定用のワイヤー。

 

f:id:automataworks:20171206030337p:plain

ipadだとこんな感じ、スマホの場合は直で乗せて撮影。

 

おかげでオートマタ撮影できてます。

見た目はダサくて貧乏くさいけど(くさいというか本当に貧乏ですが)とても便利です。