作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ワイヤークラフト、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

飛行人間の作り方 簡単ワイヤーオートマタ工作

 

羽パタパタ系は好きです。

 

f:id:automataworks:20171226145225g:plain

 

今回は前後の動きの仕組みを使った簡単製作の飛行人間。

良い具合でパタパタしてますね。人間も綺麗に作れたし気に入ってます。

 

ちなみに過去に上下の動きの仕組みバージョンも紹介しているので気になった方は記事下部(難易度の項目)のリンクから見てみてください。

 

 

使うもの

 

0.9mmステン針金

0.7mmスチール針金

9cm×3cm×1.5cm木材

ビーズ

接着剤

 

ニッパー

ペンチ(丸と角)

メジャー

 

ワイヤー工具 丸やっとこ 平やっとこ 全8種【ペンチ/工具/金具/UVレジン液/ピン曲げ/曲爪/ピンセット/ハンドメイド/ビーズ/パーツ/資材】

価格:298円
(2018/1/26 16:09時点)
感想(43件)

 

作り方

 

人間

 

f:id:automataworks:20171226150923p:plain

0.7スチールで人間を作ります。

頭から左右均等に曲げていくと作りやすいです。

(頭→手→足→股で留め→肩で留め→1周回して首で留め、で出来ます)

 

f:id:automataworks:20171226151307p:plain

羽を通すための筒を0.7スチールで作り、背中につけます。

 

f:id:automataworks:20171226151454p:plain

0.7スチールで羽を作ります。

厨二っぽいデザインですが、引っ掛けやすさを考慮した結果こうなりました。

各々好きに作ってください。

 

f:id:automataworks:20171226155858p:plain

羽を筒に通して留めたら人間は完成です。

 

 

動力&支え 

 

 

f:id:automataworks:20171226155455p:plain

0.9ステンを凸状に曲げて動力を作り、0.7スチールの支えを巻きつけます。

 

 

土台

 

f:id:automataworks:20171226155454p:plain

木材の中心部に0.9ステンの枠を接着し土台を作ります。

 

 

土台に動力&支えを固定する

 

f:id:automataworks:20171223043502p:plain

f:id:automataworks:20171226155456p:plain

0.7スチールで留め具を作り3点を固定。

ビーズを通して取手を作ります。

 

 

支えに人間を接着

 

f:id:automataworks:20171226155457p:plain

支えと人間を接着します。

最後に0.7スチールで両羽と土台を固定します。

 

 

完成

 

f:id:automataworks:20171226155458p:plain

羽がちょうど良く動く位置に支えを調整して完成です。

 

 

難易度

★★☆☆☆(やさしい)

仕組み自体が簡単なので作りやすいです。

羽をガッチリ固定してしまうと回すときに曲がってしまい、ユルすぎるとパタパタしないのでそこだけ注意。

 

くるくると前後に回るように動くので『前後の仕組み』と呼んでいます。

純粋に上と下に動く『上下の仕組み』を使ったパタパタオートマタはこちら↓

 

automataworks.hatenablog.com

 

前後の仕組みよりも若干作りづらいですが、よりパタパタがわかりやすいです。 

 

 

補足

 

0.9ステンの針金は折り曲げづらい反面、固く頑丈なので、力のかかる動力部分と土台に使用しています。

それ以外の場所は曲げやすさ作りやすさを考慮してスチール針金です。