作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ワイヤークラフト、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

浦佐の3月3日『裸押し合い祭り』を題材にしたオートマタ

 

今回は地元の『裸押し合い祭り』と絡めて作ったオートマタの紹介。

 

『裸押し合い祭り』とは、新潟県南魚沼市浦佐にある毘沙門堂周辺にて3月3日に行われる不思議なお祭りです。

 

3月とは言えまだまだ雪深い浦佐。そんな中、上裸の男たちが30~50kgの大ロウソクを担いで町を歩いたり、極寒の水に浸かって身を清めたり、神社の境内で押し合ったりする異様さから日本三大奇祭であるとも言われています。

f:id:automataworks:20180205004554p:plain

裸押し合いや水行は夜から行われる行事ですが、もちろんそれだけではありません。

商店街沿い一面にズラっと出店される屋台や、昼間は豪雪地帯を活かした雪の上からの餅まきなど大人から子供まで楽しめる大規模なお祭りになっています。

 

また、行事は飛び入り参加もオッケー。毎年他県から参加する人もいるみたい。

興味のある方は大和観光のページから詳細を確認してみてください。

http://www.yamatokankou.jp/osiainixtutei.htm

 

 

ということで、そんな奇祭『裸押し合い祭り』の風景を題材にしたオートマタがこちら。 

 

f:id:automataworks:20180205003610g:plain

 

大ロウソクを持って雪の階段を駆け上がる青年団です。

取手を回すとロウソクを持ち上げながら前傾します。

裸押し合い祭り特有の「サンヨー!サンヨ!」という掛け声と共に拳を上げる。

そんなイメージですね。

 

下書きはこんな感じ。

 

f:id:automataworks:20180205003738p:plain

結構よく再現できたんじゃないでしょうか。

かなり限定的なコンセプトなので今回は作り方は公開しませんが、今までに紹介した仕組みと違いがほぼないので興味があればぜひ作ってみてください。 

f:id:automataworks:20180205003914p:plain