作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ダンボールオートマタ、木工オートマタ、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

黒い鹿が走るオートマタ からくりダンボールクラフト

 

鹿(トナカイ?)が走るオートマタを作りました。

 

f:id:automataworks:20180320193835g:plain

 

先日たまたま、すごく綺麗な鹿の置物の画像を見つけまして、その色合いを丸々引用。

黒い体に金ホイルのツノと爪という鹿っぽくない色合いが気に入っています。

なによりホイル折り紙は光っているので良いですねー。好きです。

 

 

作り方

 

以前作ったペガサスとほぼ同じ。

今回は首が動く代わりに羽が無くなっています。

 

automataworks.hatenablog.com

 

(↑作り方の詳細はこちらから)

(↓以下は大まかな説明)

 

鹿のために必要なパーツは以下のとおり。

ダンボールを切抜き折り紙を貼り付けます。 

f:id:automataworks:20180320191427p:plain

 

首と両足がそれぞれ動くようにワイヤーで留めます。

f:id:automataworks:20180320191429p:plain

 

仕組みを作り…

f:id:automataworks:20180320191434p:plainf:id:automataworks:20180320191435p:plain

 

繋げたら完成。

f:id:automataworks:20180320200016p:plain

 

難易度 

★★★☆☆(ふつう)

ペガサスと同じく、基本的な仕組みに手足と首をつけただけなので作りやすいです。

僕自身が他の仕組みをあまり知らないというのもあるんですが、この仕組みの汎用性が高すぎて、オートマタというよりも「これ」を作ることが楽しみとなりつつあります。

 

感想 

ペガサスとは色がちょうど良く対になっていて、大きさと動きがほとんど一緒なので2つ並べて置いておきたくなりますね。

f:id:automataworks:20180320191439p:plain