作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ワイヤークラフト、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

ボールが山を上るオートマタ

 

ボールが山を上って下りてを繰り返すオートマタです。

 

f:id:automataworks:20180512221052g:plain

 

オートマタの中でも定番品らしくYoutubeにいくつか動画が上がっているほか、知育工作としてキットも販売されています。

 

からくり おもちゃ オートマタ 玩具 誕生日 プレゼント コースター 鉄球 からくりおもちゃ 自由研究 インテリア 雑貨 スロープトイ 組み立て 夏休み 自由工作 工作キット

価格:5,400円
(2018/5/12 22:30時点)
感想(2件)

作り方

 

 

f:id:automataworks:20180512224145j:plain

f:id:automataworks:20180512224224j:plain

1cmずつ長くなっていくダンボールの柱を5本用意。

天辺はそれぞれ斜めに切り、一番長い柱だけは内向きの斜めに切ります。

 

f:id:automataworks:20180512224615j:plain

f:id:automataworks:20180512224746j:plain

それぞれの柱が入る部屋をつけた押さえを作り、差し込みます。

 

f:id:automataworks:20180512225006j:plain

柱の間隔がわかるように竹ひごにしるしをつけます。

 

f:id:automataworks:20180512225255j:plainf:id:automataworks:20180512225729j:plain

 穴の開いた箱を作り、柱を押さえごと差し込みます。

 

f:id:automataworks:20180512225938j:plainf:id:automataworks:20180512230017j:plain

箱に竹ひごを通しながら、しるしをつけた位置に円盤を接着していきます。

このとき円盤の向きが交互になるように接着。

取手をつけて位置を固定させます。

 

f:id:automataworks:20180512230321j:plainf:id:automataworks:20180512230416j:plain

ボールの入り口と出口になる場所に板を接着。

 

完成

f:id:automataworks:20180512230634j:plain

完成です。

 

難易度

 

★★★☆☆(ふつう)

上下の仕組み(上下に動くオートマタの仕組み - 作れぬならば)を5連に繋げただけなので簡単です。

個人的には、工作が大きくなればなるほど接着剤の跡と雑な切り口が目立ち、汚ない見栄えになってしまうのでそれをなんとかしていきたいですね……。