作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ダンボールオートマタ、木工オートマタ、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

ラップの楽曲を作った

普段は工作系で作ったものを紹介している当ブログですが、今回は思い立って楽曲制作をしてみたので公開したいと思います。

 

 

ちなみにipad miniを使いカラオケで一発撮り×2です。

直撮りのためビックエコーのCM音声入り込んでいますがご了承ください。

 

mako/精神コンクリートサファリ

 

www.youtube.com

 

それは汚い心

他人を 見下す 見抜かず 測る 仕切る

ほらあんたもあんたで誰彼構わず喋っちゃいるけど

心の中では俺と同じことを

 

人生の縮図コンクリートサファリ

サイコ気味の女に うまく振り回される発達障害

活発な男だけど喋りだすと止まらないADHD

精神、知的 形式通り話組み立てて優越に浸る自閉症

痛い奴 欠けた玉に瑕だらけ ちょっとしたことで頭にくる

使用不能 致命傷

 

休憩時間瞑想 10分二十面相

器用に人によって使い分けた裏の顔

取り繕うが憑りつかれたかのように黙る支援症

危険度高い錯乱しそうにペンを咥えた動物の好物が並ぶコース料理もすぐに放置

どこに配置しても無意味 空気静まった瞬間に響くのは不快感纏った風の不釣り合い

 

それは汚い心

他人を 見下す 見抜かず 測る 仕切る

ほらあんたもあんたで誰彼構わず喋っちゃいるけど

心の中では俺と同じことを

 

あんたもあんたで誰彼構わず喋っちゃいるけど

俺と同じように使う、つける優劣

喰らう、増える分裂 好きな数列

薄汚い格好で愛を語る坊主

アスペはお説教 ごく自然な説法

聞き役とセット 聞けばすぐリセット 指定単語連動

見た目だけは健康 袖の下に隠している無数リストカット

 

失敗から学びなさい

荒れた心は清めなさい

正しい意味で伝えなさい

平等すぎる不平等 距離感失調症

 

それは汚い心

他人を 見下す 見抜かず 測る 仕切る

ほらあんたもあんたで誰彼構わず喋っちゃいるけど

心の中では俺と同じことを

 

トラック

ガレージバンドのアプリにあるループ素材を適当に組み合わせました。

本当は音抜きの箇所も作りたかったのですが、知識がないのに変にいじっておかしくするよりは良いかということで、ベタっとループさせて完成。

強いて言うならオールドスクールというか、シンプルにしたいということでこうなりました。

 

一般的にラップに使われるような詞のトピックといえば「薬」「暴力」「女」「金」あたりでアウトローな雰囲気を出すか、「パーティー」「ビッチ」「恋愛」系の軽薄な感じを出すか、「ラップに対するアテテュード」を語るか、「オタク」「ナード」としての生き方みたいなものを表現するか……等が多いかなと思います。

僕はアウトローでもイケイケでもないし、ラップに対する確固たる信念があるわけでもない。

また、後述するフロウ発声と共に、緊迫感のある表現をしたいと思っていたので、オタクっぽいナヨっとした感じや、逆に爽やかにいくのも違う。

雰囲気的にはMSCやMC漢(どちらもアウトロー的な人たち)、デンゼルカリー、テカシ69のような緊迫感がかっこいいなあと思うのですが、やはり僕にはそれらのような怖い、チャラい経験や信念は一切ないので難しいです。

 

前置きが長くなりましたが、僕は成人してから自閉症が発覚し、いろいろな支援機関を覗いたりすることが多く、その経験が意外と緊迫した感じで書けたのでこれで行きました。

僕も当事者ではあるものの、同族嫌悪の差別的な感情だったり、自分をうまくプレゼンできなかったりしたことへの不満ですね。

 

韻に関してはなるべく多い文字数で踏まないようにして、踏みすぎたなと思ったら次の文で合わせる語尾は1文字だけにする(もしくは語感でなんとかする)ようにしました。

特に書くことでもないのかもしれませんが、1文字だけだとどこかしらで繋がってる感じが出るので便利ですねえ。

 

フロウ、発声

これも緊迫感を出すために苦労しました。

作る段階で、間を開けるところと詰めるところをバランスよくとるようにして、日本語の1音に対するリズムの少なさをカバー…しようと頑張りました。

やはりこれもMC漢みたいなスタイルをイメージしたのですが、とらえどころのない箇所で韻を置いたりはせずに(できずに)、わりと規則的でノリやすい感じで流れを作れたかなと思います。

個人的に僕の声質がローリンヒルっぽく聞こえるタイミングが時々あるので、それがいいポイントかなとも思いますね。

 

まとめ

 と、いう感じでラップを作ってみました。

普段は詞を作ろうと思っても、最初の1行すら思い浮かばなくて挫折することがほとんどだったのですが、今回はあれよあれよという間に浮かんできました。やはり不満や悔しいことが起こると出てきますねえ。

自分で聞いてみた限りとしては全体的に良くできたんじゃないかなと思います。一応ちゃんとしたマイクもオーディオインターフェースもあるので機会があればきちんと録音してみたいなとも思います。

 

f:id:automataworks:20200811202316p:plain

 

では。