作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ダンボールオートマタ、木工オートマタ、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

過去の作品(インドの毬など)

 

前ブログの時にDIYカテゴリで作っていた作品の紹介です。

ただただ載せるだけの記事。

 

 

 

インドの毬

 今年の4月くらい?に知りました。

インド発祥の、いろいろな形に変化する針金おもちゃです。

 

f:id:automataworks:20171206015812j:plain

↑右側が第一号、左が2号です。

家にあった100均のクリップを伸ばして作りました。

このときはまだ作り方紹介のサイトがなく、既製品の画像を見よう見まねで作成。

 

f:id:automataworks:20171206020154p:plain

数ヵ月後、ブームも過ぎ去った頃にようやくワイヤーを購入。

綺麗な形になったものを完成させました。

f:id:automataworks:20171206020021p:plain

ワイヤーを30数本も同じ長さに切断しないといけないので、なかなか面倒な工作です。

 

YouTube動画

www.youtube.com

 

作り方記事も書いてます。

automataworks.hatenablog.com

 

 

ワイヤーオートマタ

 オートマタはからくりで動くおもちゃ。

人形の形にカットした木材で作られることが多いですが、紙や針金などでもできます。

 

f:id:automataworks:20171206022353p:plain

オートマタ第一号。

尻尾を回すと羽をパタパタさせながら顔が周る鳥。

 

f:id:automataworks:20171206022616p:plain

チューチュートレインするEXILE

なお、技術力の都合で真ん中の2人しか回りません。

 

f:id:automataworks:20171206022937p:plain

右側のレコードが回り、アフロ人形が踊ります。

こちらも技術力の都合で、かなり荒ぶった動きをします。

 

f:id:automataworks:20171206023256j:plain

4つ目にしてようやくそれっぽいオートマタ。

両羽と胴体がそれぞれ前後の動きで羽ばたきます。

 

YouTube動画もあり。

automata bird from wire made からくり羽ばたきスズメ - YouTube

(新しいタブで開きます)

 

仕組みがシンプルで作りやすいのでオススメです。

 

 

以上

 

そろそろ書き置きが尽きてきたこともあり、徐々に更新ペースが落ちてくる可能性がありますが、まだまだこれからもワイヤーオートマタ、その他クラフトの作成、公開は続けていくのでぜひともよろしくお願いします。