作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ダンボールオートマタ、木工オートマタ、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

からくり天使のワイヤーオートマタ

 

良い案が浮かんでも材料が少ないとやる気まで無くなります。

それでも作り始めてみて、ちょうど失敗したところで材料が切れたりしたら、買い足す頃にはもう飽きています。

ストックは用意しておかないと。

 

 

というわけで、今回はハートを引っ張り合う天使のオートマタ。

 

f:id:automataworks:20180105085419g:plain

 

取手を回すと交互にハートを引っ張り合います。

押し付け合っているようにも見えるのは腕関節の角度の問題だろうか。

 

 

使うもの

 

0.9mmステン針金

0.9mmスチール針金

0.7mmスチール針金

9cm×3cm×1.5cm木材

ビーズ

接着剤

 

ニッパー

ペンチ(丸と角)

メジャー

 

ワイヤー工具 丸やっとこ 平やっとこ 全8種【ペンチ/工具/金具/UVレジン液/ピン曲げ/曲爪/ピンセット/ハンドメイド/ビーズ/パーツ/資材】

価格:298円
(2018/1/26 16:09時点)
感想(43件)

 

作り方

f:id:automataworks:20180105085428p:plain

天使

 

f:id:automataworks:20180105085420p:plain

0.7スチールで2体の天使を作ります。

ワイヤーの中心らへんから頭を作り、手にはハートと繋ぐための穴を(黄色矢印)、お尻をゴールにして支えを通す筒を作ります(オレンジ矢印)。

 

f:id:automataworks:20180105085421p:plain

同じく0.7スチールで手と繋ぐ穴をつけたハートを作成。

 

 

動力&支え 

 

f:id:automataworks:20180105085422p:plain

0.9ステンで凸のある動力を作り、0.9スチールの支えを巻き付けます。

(0.9スチールを使うのはここだけなので注意)

 

 

土台 

 

f:id:automataworks:20180105085423p:plain

木材に0.9ステンの枠と0.7スチールの筒を接着します。

 

 

土台に動力&支えを固定

 

f:id:automataworks:20171223043502p:plain

f:id:automataworks:20180105085424p:plain

 

0.7スチールで留め具を作り、動力&支えを固定。

ビーズを入れて取手も作ります。

これで仕組みも完成。

 

 

仕組みと天使を固定 

 

f:id:automataworks:20180105085425p:plain

まずは支えにハート接着。

 

f:id:automataworks:20180105085426p:plain

仕組みの筒と天使のお尻に0.7スチールの支えを通します。

 

f:id:automataworks:20180105085427p:plain

ハートと手の穴を繋ぎます。

 

 

完成

 

f:id:automataworks:20180105085428p:plain

支えの位置を調節したら完成です。

 

 

難易度

★★★☆☆(ふつう)

動きが少ないので比較的作りやすいです。

お尻の支えの長さを上手く調節すると引っ張り合う感じが増します。

 

 

補足

 

0.9ステンの針金は折り曲げづらい反面、固く頑丈なので、力のかかる動力と土台の枠部分に使用しています。

それ以外の場所は曲げやすさ作りやすさを考慮して0.7スチール、動力の支えのみ0.9スチール針金です。