作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ダンボールオートマタ、木工オートマタ、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

100均ワイヤー工作 立体ドラゴンの作り方

 

最近、立体のワイヤークラフトに興味があります。

以前真似して作ったカメを参考に、0.7mmワイヤー1本(とビーズ)でほかの動物にも応用できそうな立体のドラゴンを作ってみたので、その作り方を紹介します。 

 

f:id:automataworks:20171216225145p:plain

f:id:automataworks:20171216225249p:plainf:id:automataworks:20171216225342p:plain

 

出来上がりはこんな感じ。全長10cm強の手のひらサイズです。

ちょっとアンニュイが強めですが、前後の足の太さと長さで多少は迫力を調節できます。

作る際はお好みで変えてみてください。

 

  

 

使うもの

 

0.7mmスチール針金

ビーズ

ニッパー

ペンチ(丸と角)

 

全て100均で揃います。 

 

 

作り方 

 

※作り方説明用に作り直しました。とめのユルさ等はご了承ください。

 

f:id:automataworks:20171216225550p:plain

1m20cm前後でとった針金を2つに折る。

 

f:id:automataworks:20171216225643p:plain

顎スタートで顔を作る。

 

f:id:automataworks:20171216225803p:plain

羽を作りとめる。

 

f:id:automataworks:20171216230100p:plain

交差させて胴体の厚み分の長さでとめる。

 

f:id:automataworks:20171216230511p:plain

前足を作り羽でとめる。

 

f:id:automataworks:20171216231040p:plain

背中と尻尾を作りとめる。

 

f:id:automataworks:20171216231653p:plain

とめた位置で下に折り返し、後足を作る。

 

f:id:automataworks:20171216232511p:plain

交差させて胴の厚み分の長さでとめる。

お腹を作り前足の手前でとめる。

 

f:id:automataworks:20171216232630p:plain

前足の内側でもとめ、顎までもってくる。

 

f:id:automataworks:20171216232835p:plain

顎でとめ。目にビーズを入れ込んだら完成です。

入れ込まなくても大丈夫です。

 

 

難易度

 

★★★☆☆(ふつう)

接着剤不要のシンプルな工作です。

作り方説明の画像ではヨレヨレですが、各箇所で留めをしっかりしておけばヨレません。

用意する針金が長く、通したり巻いたりするときに思いもよらぬ方向にねじれることがあるので注意しましょう。

この基本的な作り方を応用すればいろんな動物(とくに爬虫類系)ができそうですね。

f:id:automataworks:20171217201542p:plain

 

 

補足

 

f:id:automataworks:20171217155025p:plain

家政龍は見た!