作れぬならば

ワイヤーオートマタ、ダンボールオートマタ、木工オートマタ、その他工作関係の作り方を紹介するブログ。

あやしい工場オートマタの作り方 ワイヤークラフト

 

YouTubeで見つけた面白そうな仕組みを使って、あやしげな工場を作ってみました。

 

f:id:automataworks:20171204124548g:plain

 

目と鼻と手だけの人間が歯車を回しています。

 

 

 

使うもの

 

0.9ステン針金

0.7スチール針金

10cm×10cm木版

ビーズ

接着剤

 

ニッパー

ペンチ(丸と角)

メジャー

台紙

 

f:id:automataworks:20171204124331p:plain

 

 

作り方

 

作り方というより工程紹介になってしまいましたが、大体わかると思うのでご了承ください。

 

歯車を作る

 

 

f:id:automataworks:20171204124446p:plain

0.7スチールで、下書きに沿ってギザギザ歯車を2つ作ります。

 

f:id:automataworks:20171204124712p:plain

同じく0.7スチールでカクカク歯車(右側)を1つ作ります。

円周だけ合わせて、歯の数は適当です。 

 

f:id:automataworks:20171204124748p:plain

出来上がったものに0.9ステンを通し、ビーズをつけて接着。

 

その後ギザギザ歯車のステンに凸部分を作り、0.7スチールを巻きつけます。忘れないように。

(※私は忘れていて、後でつけました。下の※1※2の画像参照)

 

 

土台に固定 

   

f:id:automataworks:20171204124817p:plainf:id:automataworks:20171204124858p:plain

0.9ステンの先を丸め、その中に0.7スチールを筒状にしたものを入れて接着。

同じものを6個作ります。

 

f:id:automataworks:20171204124944p:plain

それを使ってカクカク歯車を固定。根元を補強します。

 

f:id:automataworks:20171204125016p:plain(※1)

次にギザギザ歯車も固定。

(矢印は、歯車制作の時点で作り忘れていた凸部分です。下の画像で0.7スチールも巻きつけています)

 

f:id:automataworks:20171204125052p:plain(※2)

反対側にもギザギザ歯車を固定。 

 

 

横枠をつける

 

 

f:id:automataworks:20171204125140p:plain

0.9ステンで高さ10cm、横10cmの枠を2つ作り土台に接着。根元を補強します。

 

 

完成

 

横枠に0.7スチールで作った顔を付け、凸部分に付けたスチール針金と繋ぎます。

その他もろもろ装飾、調整をしたら完成。

f:id:automataworks:20171204125222p:plain

f:id:automataworks:20171204234051p:plain

 

 

難易度

 

★★★★☆(むずかしい)

歯車は、作るのも、うまく噛み合わせるのも面倒ですが、作ってしまえばそれ自体が綺麗なからくりに見えます。

人間部分には前作の『波』を流用しました。

目と鼻だけの無機質な表情のおかげで不気味さが出たので気に入ってます。

 

 

補足

 

0.9ステンの針金は折り曲げづらい反面、固く頑丈なので、力のかかる動力部分と土台の枠等に使用しています。

それ以外の場所は曲げやすさ作りやすさを考慮してスチール針金です。